メニュー 閉じる

メンタルを最適にするには水を○○リットル飲むと良いよ!

ダイエットにせよアンチエイジングにせよ、積極的に水分補給をしている方がいるのかと思います。

成人の場合、人間の身体の約60~65%が水分で構成していますので、当然ですが水分補給が大切なのは言うまでもないでしょう。実際に脱水症状というものがありますし、喉が渇いたら、そのたびに水分補給はしておいて損はないでしょう。

個人的には、がぶ飲みレベルまでいかなくても良いかなとは思っているところですが…。

 

今回は、おもしろい観点からみていき、水分補給をすることで『メンタルが良くなる』という話をしていきます。

水分不足はお肌の敵!…みたいな話は良く聞きますが、まさかメンタルにも影響があるとは思わないでしょう。
実験データを基に話を進めていきますので、納得してもらえる内容かと思います。

それでは、解説開始といきましょう!

 

 

メンタルを最適に保つ1日の水分量の目安

 

2014年に出たフランスの実験があり、これでは1日に2.5リットルの水分を摂ることでメンタルが良くなる』という結論を出しています。

実のところ、以前から水分不足はメンタルに悪影響がでることがわかっています。

 

  • 2013年の実験で、20名の健康な女性が24時間水分補給しなかったことで疲労感が増大した
  • 2001年の実験で、のどの渇きを実感している人と認知機能の低下が関係していた

 

この実験の具体的な内容ですが、52名の被験者を対象に2つのグループに分かれてもらいました。

 

  1. 普段から水分補給が多いグループ:普段から1日2〜4リットルの水分補給をしているグループ
  2. 普段から水分補給が少ないグループ:普段から1日1.2リットル以下の水分補給をしているグループ

 

そのうえで、多いグループには1日の水分補給量を1リットルまで控えてもらい、反対に少ないグループは2.5リットルまで増やしてもらいました。
6週間の経過を追って得られた結果が、以下のとおりとなっています。

 

  • 普段から水分補給が多い人が水分量を減らすと、平常心・幸福感・活力が下がり、全体的にネガティブな感情が増えた。
  • 普段から水分補給が少ない人が水分量を増やすと、眠気や疲労感が減り、集中力が上がった。
  • どちらのグループも、1日に2.5リットルの水分補給でもっとも気分が良くなった。

 

ちなみに、グラフではこんな感じです。

↓  ↓  ↓

 

 

しかし、実験デザイン的にも、運動が禁止されていたり、実験環境の影響があったりとしていますので断言は言い切れません。とはいうものの、水分不足はメンタル悪化に結びついているのは言い切れますので、2.5リットルを目標に、喉の渇きを感じたら水分補給をしていけば良いかと思います。

 

 

 

補足:水分摂取が脳の機能も改善させる

 

メンタルに良いと言える判断材料になりますし、単純に面白いと思ったのでこちらの実験もご紹介します。

2016年に出た114名の男女を対象にした実験で、水分の摂取による脳の機能の影響をチェックしたものがあります。この実験では、主にのどが渇いてないときに水を飲んだときの影響を調査してくれています。

 

まずは被験者全員を、以下の3つのグループにわけております。

 

  1. 25mlの水を飲んでもらったグループ
  2. 300mlの水を飲んでもらったグループ
  3. 水を飲まないでもらったグループ

 

そして20分ほどのインターバルを置き、全員に注意力と記憶力を計るテストをしてもらいました。
得られた結果が以下のとおりです。

 

■注意力

  • 水25ml:12%向上
  • 水300ml:23%向上
  • 水なし:1%低下

 

■記憶力

  • 水25ml:2%向上
  • 水300ml:6%向上
  • 水なし:1%低下

 

■のどの渇き

  • 水25ml:11%上昇
  • 水300ml:56%低下
  • 水なし:6%上昇

 

■気分

  • 水25ml:15%改善
  • 水300m:18%改善
  • 水なし:5%改善

 

この論文だと、脱水状態ではなくとも、とりあえず水分補給をすることで注意力と記憶力は上がるようで、喉が渇いていても少量でもいいから補給はしておいた方が良いでしょう。エナジードリンク系に頼らずとも、水でもいけるなら安上がりですな!

この論文では、水分補給によって脳の機能が向上する理由は不明としています。
不明ながらも、明確に効果が出ている以上、実践した方が良いですね!

 

 

 

 

といったこともあり、体格も考慮しながら1日に2.5リットル前後を目標に、喉が渇いたときに水分補給すると良いのでないのでしょうか。

あとは、勉強やプレゼンとった場面の前では300mlの水を飲むと脳の機能が活性化します。
なんにしても、基本的に1~1.5リットルの水分は最低でもほしいところ…。

あまり水を飲む習慣がなかった人は、これを機に水分補給を積極的にしてほしいですねぇ。

 

 

【参考文献】

[Effects of changes in water intake on mood of high and low drinkers.]

[Influence of progressive fluid restriction on mood and physiological markers of dehydration in women.]

[A drink of water can improve or impair mental performance depending on small differences in thirst.]

[Dose-response effects of water supplementation on cognitive performance and mood in children and adults.]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です