メニュー 閉じる

浮気しやすい人ってどんな人?どんな特徴があるのかな??

世間が不倫のことでにぎやかになっていますね…。

日本の特徴なのか、こういう話題は、かなりヒートアップするのが常ですね。
個人的な見解としては、夫婦間の問題に、まったくの第三者が口をはさむのは野暮だと思っている次第です。

当人同士で解決していくのがベストでしょう。

 

当然ですが、裏切る行為は倫理に反する行為です。
浮気や、特に不倫に関しては法律上でも禁止されています。

せっかくですので、どういう人が浮気や不倫をしてしまうのかを解説していきます。
現在、交際している人・配偶者、気になっている人がこの特徴を持っていたら、結構な確率で浮気や不倫をすることでしょう。

あらかじめ知っておき、対策を講じるなり回避するなりしていきましょう!!

 

 

浮気しやすい人とは

 

ある程度ですが、研究によって「浮気しやすい人」というのが判明しています。

もちろん、これに該当する人のすべてが浮気するわけではないものの、起こり得そうなことはいずれ起こってしまうものです。もし、これらに該当する人と既に付き合っている・結婚しているなら、話し合うなり環境から遠ざける工夫をするなりして対策していきましょう。

性格の半分は遺伝で決まっているものの、環境に依存している部分がありますので、絶対に浮気する・不倫するわけではありません。
ですので、運命を感じているのなら、諦めないという選択肢もアリ…かもしれません。

 

 

 

ナルシスト

 

オハイオ州立大学の実験によると、247名の学生に性格テストをし、全員の恋愛経験を調べたところ『ナルシストほど浮気をする』ということがわかりました。

ナルシストの大きな特徴は『相手に特定のパートナーがいる・いないは関係ない』という点です。
なので、相手に交際状況(たとえ順調にいっていても)を気にすることなく口説きにかかります。ナルシストは自分最優先主義ですので、たとえ不倫になろうとしても、まったく気にもかけないのです。

 

ちなみに、ナルシストかどうかを確認する、簡単な方法が1つあります。

サウサンプトン大学の実験で、被験者たちのナルシストレベルをチェックして、様座な商品を見てもらったうえで「どんな商品がほしいと思いましたか?」と尋ねました。
その結果、『希少性の高い商品』を欲しがる傾向にあることがわかったそうです。

なんでも、研究者によると『ナルシストな消費者は、自己イメージに適合している希少なプロダクトを選ぶ傾向が強い。そしてプロダクトを選ぶ際、ナルシストは自分が選んだプロダクトの特徴をちゃんと評価しようとしない。すなわち、「希少性」だけがナルシストのモチベーションになるのだ。』とのことです。

絶対!…というわけではありませんが、レアものが好きというタイプは、もしかするとナルシストの傾向にある可能性はありますねぇ~。。。

 

 

 

自己評価と浮気の関係

 

フロリダ州立大学の実験で、233組のカップルを対象に、まずは結婚生活の満足度や今までの浮気歴などを調査して、以下の2つのポイントをチェックしました。

 

  • イケメン/美女がいても意識を上手に逸らせるか
  • イケメン/美女がいても自分を説得できるが(ex:「ああいう男はすぐに浮気するなぁ」や「きっと尻軽女だろう」など)

 

当然の結果ですが、上記の能力が低い人は、能力が高い人より50%も浮気をしやすく、結婚も長続きしない傾向があるそうです。

さらに、この論文は深い部分まで掘り下げてくれています。
以下の2つのポイントも、浮気や不倫に走る傾向にあるそうです。

 

  • 夜の生活の満足度が高いカップルほど浮気や不倫をする傾向が高い(カップル間の肉体関係が完結してしまい、他の異性に興味が湧いてしまう)
  • 主観的な身体的魅力が低い女性ほど浮気や不倫をする傾向が高い(他の男性と関係を持つことで自分の魅力を確認している)

 

 

 

 

以上が、浮気する・不倫する人の特徴の一部です。

浮気癖のある遺伝子を持っているのなら、そういうことをしない環境下におかないと、結構厳しいものです。
特に、男性の浮気・不倫は、進化心理学的にどうしても備わっている特性です(もちろん、限りなく浮気・不倫しない男性もいます)。パートナーや自身で努力する必要がありますので、お互いをないがしろにしないようにしましょう。

たとえば、

 

  • 夜の生活を楽しく過ごせるよう研究していく
  • 男性はパートナーの外見をほめて、身体的魅力が高いことを認識してもらう

 

といったことでしょう。
基本的に、男性がガンバることが多いかもしれません。

 

 

【参考文献】

[Are narcissists more attracted to people in relationships than to people not in relationships?]

[The I That Buys: Narcissists as Consumers]

[Attentional and evaluative biases help people maintain relationships by avoiding infidelity.]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です