メニュー 閉じる

「サイコパスはモテる!」という不思議を調査した研究がありました

あくまで僕の感想ですけど、某有名YouTuberでラッパーのワタナ○マホ○さんは、生粋のサイコパスなんじゃないかな~~って思っています。

僕は医者ではないので診断できないから、あくまでも感想で私見で推測です。
実際のところは、メディアで取り上げていることが事実だとした場合のものなので、悪しからず…。

事実だったら、スゴイよねぇ。。。

 

前置きはここまでにしますが、どうして『サイコパスはモテる』のでしょうねぇ。

傍目からすると、けっこうどころか、かなりアブナイ人物ですので、早く撤退した方が自分の幸福のためになるのですが…。
彼らには、おそらく不思議な魅力が備わっているのだからモテるのでしょう。

今回は、実験によって得られた情報をお届けしていきます。

 

 

サイコパスが持つ魅力について

 

これは2019年に出たブロック大学の研究で、46名の若い男性を対象に、以下のような実験をしていきました。

 

  1. 被験者全員に、女性の研究アシスタントと2分の会話をしてもらう
  2. 会話の様子を動画で撮影した後、被験者全員のサイコパス傾向をチェックする
  3. その後、108名の女性に撮影した動画を見せて、見てもらった女性に「どの男性に魅力を感じますか?」と尋ねる

 

この実験でのトークテーマは『恋愛』に関する内容でして、たとえば「恋愛関係で何が大事だと思う?」といった、いわば「恋バナ」をしてもらったそうです。

 

その結果ですが、

 

  • 女性の大多数は、サイコパス傾向が高い男性を「好ましい」と採点する傾向があった
  • この傾向については、外見的魅力を調整しても確認された
  • サイコパス傾向の高さは、男性の社会的知性の高さと相関していた

 

どうやらサイコパスは、いわゆるイケメンではなくとも魅力的に感じる傾向にあるそうな…。
結論では『サイコパス傾向と呼ばれる人たち(主に男性)は、性や恋愛の体験がとても多い』とのこと。

研究者によると、刑務所で働く臨床医や心理学者たちのあいだで、サイコパス傾向を持つ者たちによる粘り強い誘惑があることは有名みたいです。ついには、サイコパス傾向のある人と刑務所のスタッフが恋に落ちてしまうというケースがあることがよく知られているようです。
サイコパス傾向の魅力に心奪われるのは臨床医も例外ではなく、彼らのような人間が使うテクニックを熟知しているのにも関わらず、誘惑に負けてしまうケースが見られます。

研究チームの考察は「サイコパス傾向の高い男性は、女性の好みやすい特性を演じるのが上手である可能性を示している。」としていて、例を挙げると

 

  • 自信に満ちた態度
  • 気軽に会話ができる雰囲気
  • 女性が興味を持っている話題選び

 

といったことが自然とできるとのこと。
サイコパス傾向の高い人は、自分を魅力的に見せる技術に長けているそうです。

だからこそ、サイコパスっていうのはモテるのでしょうね。
この技術に関して言えば、納得してしまいます(汗)

 

 

 

 

とはいえ、

 

サイコパス傾向の人は、自身の魅力や刺激的なパーソナリティを使い、相手からの信頼と欲望を引き出そうとする。
しかし、彼らのは目的は、あくまでも自己本位の快感のみである。

「付き合う相手はよく選べ」という古くからの名文句があるが、サイコパス傾向の人間による性的搾取から身を守るためには欠かせない。

 

と研究チームは警告しています。
サンプル数が少ないので断定はできませんが、表面的な魅力以外にも目を向けて、健全な交際をしていくことが大切ですね。

サイコパスの大体は男性で、アジア圏の人は欧米と比較的して少ない傾向ですが、女性の方々はくれぐれもご注意くださいませ!
もちろん、女性のサイコパスも一定数はいますんで、男性もご注意を☆

 

 

【参考文献】

[Psychopathy and the Induction of Desire: Formulating and Testing an Evolutionary Hypothesis]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です