メニュー 閉じる

【休日を寝て終わらせない】有意義な活用法で脳を鍛え上げよう

どうせなら、休日は有意義に過ごしたい!
価値観は人それぞれなので、家でゆっくり過ごすのもアリかとはあります。とはいうものの、どうせなら有効活用はしたいものです。

前回のブログで書いたのですが、基本的に休日を設けたからといって、別に幸福感が高まるわけではありません
当たり前ですが、働き続けたら心身ともにボロボロになるものの、思ったより休日によってリフレッシュしないのですよ。ですが、実は「休日に未体験のことをすると良い影響がある!」ということがわかっています。

今回は『休日を有意義に使って脳を鍛え上げよう!』をテーマに、その効果を解説していきます。
どうぞ参考にしていってください♪

 

 

未体験をして得られるメリット

 

ここでは、科学的に正しい休日の過ごし方をすることで得られるメリットを紹介していきます。

ただ漠然と休日を過ごすよりも幸福感が長続きしますし、脳のスペックアップを狙っていった方が価値があります。
どうせなら、幸福感を持ちつつ休日後のパフォーマンスが上がっていると、更なる幸福感があるかと思います。

紹介する効果が3つありますので、どうぞご覧くださいませ!

 

 

 

対人スキルが上がる

 

いままで行ったことのない場所にいくことで、対人スキルが上がるという研究があります。
これは2013年に出た中国の研究でして、197名を対象に調査をおこない、未経験の国や都市に旅行した前後の対人能力の変化をチェックしていったそうです。

その結果、

 

  • 初対面の人への信頼感が向上する
  • ネガティブなコミュニケーションへの忍耐能力が向上する
  • 友人や知人への対応が寛容になる

 

という効果が明確に出たようです。
異文化に触れることで自身の価値観に影響を与え、他者への共感や理解を持てるようになるようです。

これを踏まえると、いままでにないことをすることが、自分の価値に深みを持たせられそうです。

 

 

 

感情のコントロールが上手になる

 

感情のコントロールも、いままで行ったことのない場所にいくことで上がるそうな。

2013年に出たワイドナー大学の論文で、485名の男女を対象に「いままで行ったことのない場所に旅行をしたことがありますか?」や「異文化体験をしたことがありますが?」といったポイントを調査し、そのうえで回帰分析をしていきました。

その結果、

 

  • 未体験の場所に旅行する人ほど集中力があり、感情のコントロールが上手である
  • 様々な状況において、適切な感情表現と言語選択ができる場合が多い

 

ということがわかったそうで、この効果は帰国後も持続できていたそうです。
研究者によると、見知らぬ街や都市、国で時間を使うことで、僕らは自分の不快感に耐えて受け入れるようになるそうです。そのおかげもあって、わからない状況やネガティブな状況であっても、自分に自信が持てるようになるというわけです。

未知の世界にチャレンジすると、どんな状況でも受け入れざるを得ないんで、この結果には納得の一言ですね。

 

 

 

創造性が上がる…かも

 

可能性の話しですが、2014年に出たオランダの研究では「初めての海外旅行は創造性を高めるのでは?」という結果を出ています。

この研究では46名の男女を対象に、全員に2〜3週間ほど初めての海外で過ごしてもらい、それによって創造性に変化が出るかどうかをチェックしていったそうです。
創造性のチェックには「ギルフォードの代替用途課題」というテストが使われていて、たとえば「レンガやタイヤなどの新しい使い方を思いつく限り考えてください」と指示するというものですね。その結果、旅行先で新しい体験をしたグループのほうが、拡散思考(アイディアをひらめく能力)が向上したとのこと…。

 

ちなみに、2008年という過去の実験データでも「多文化体験は創造性を高める!」と出ています。
全体的に、多文化体験の幅広さは

 

  • 創造的なパフォーマンス(洞察学習、無関係なものとの関連付け、アイデアの生成)
  • 創造性をサポートする認知プロセス(型にはまらない知識の取得、創造的なアイデア拡大のために馴染みのない文化からアイデアを得る)

 

これら両方に正の関係があることがわかったそうです。
また、往々にして

 

  • 異文化経験がある
  • 異国の音楽や食べ物などを好む
  • 外国人の友人がいる
  • 外国語を学習している

 

という人は、教育レベルや収入などに関係なく同窓的なアイディアが思いつきやすいそうな…。
自国と違う価値観に触れるのですから、いろんな視点を持てそうですね!

 

 

 

 

これらは旅行がメインですが、自分とは違う価値観全般に触れることが大切です。

このブログを書いているときがコロナなもので、海外旅行に行くことは限りなく難しいですね。
とはいえ「自分はこれに挑戦したことがないな~~」というものなら、なんでもよろしいかと思います(当然ですが、良識のあるものでお願いね笑)。

読書が趣味なら、触れたことのないジャンルでも良いでしょうね!
折角の休日は、いろんなことに挑戦していきましょう☆

 

 

【参考文献】
[Does Travel Broaden the Mind? Breadth of Foreign Experiences Increases Generalized Trust]
[Cultural exposure, emotional intelligence, and cultural intelligence: An exploratory study]
[Vacation from work: A ‘ticket to creativity’?: The effects of recreational travel on cognitive flexibility and originality]
[Multicultural experience enhances creativity: the when and how]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です