メニュー 閉じる

鍼灸施術

鍼灸施術について

このブログでは、健康情報のほか、鍼灸施術も承っております。
基本的には自身の力で健康を維持し、パフォーマンスを最大にしていただきたいものです。しかし、バリバリ活躍していくと、どうしても回復が追いつかなくなっていくことがあるかと思います。また、ふとしたきっかけによって、途端に元気が出てこなくなることがあるかと思います。

そこで、鍼灸施術を利用していただくことで、パフォーマンスの最大化を加速させてほしいのです。
1人では乗り越えることが難しても、僕の助力によって、あなたのパフォーマンスを最大化させることができます。

 

鍼灸は東洋医学の1つで、自分が本来持っている自然治癒力を高める効果があります。
辛い・痛い場所、症状、悩みという一部分を診るのではなく、心身を通した全体を調整することにより、根本そのものの解消を目指していきます。

そのため、即効性は西洋医学ほど高くはないものの、鍼灸施術は、

『副作用のない安心・安全な施術』

なのです。

 

鍼灸と聞くと、

「鍼って怖そう・痛そう…。」
「お灸って熱そう…。」

というイメージをお持ちかもしれません…。
ですが、NIH(米国国立衛生研究所)は鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として有効であると発表しました。
臨床データの段階だったものが、近年では徐々に効果が解明されてきております。

 

効果の一例

 

【神経系疾患】

神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛
外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)

【代謝内分秘系疾患】

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【耳鼻咽喉科系疾患】

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻炎・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】

眼精疲労・疲れ目・かすみ目

[参考:公益社団法人日本鍼灸師会]

 

例に挙げた症状が、鍼灸施術によって改善がみられると認められたものです。その他にも、西洋医学では原因不明とされている症状でも、東洋医学の1つである鍼灸施術なら改善する可能性があるものもあります。

自身のパフォーマンスを最大化するためにも、まずは『心身の調子を改善する』ことからです。
あなたが訴えている辛い・痛い場所、症状、悩みは心身の調子の変調によるものが多分にあります。
どうぞ、自己管理の一環としてご利用ください。