メニュー 閉じる

コロナ含めワクチン接種の前日に準備しておくこと

大分、ワクチンの接種が進んできておりますね…。

マスクや手洗いに続き、僕らがコロナ対策でできることはワクチン接種くらいなものなので、やっておいた方が良いかと思います。
もちろん、健康的な食事や適度な運動も前提でおこない、コロナ含め様々な疾病に対応できます。

というより、基本的に病気に対しては予防が一番なので、それくらいしかすることがないとも言えるのですが(汗)
今回はワクチン接種にあたり「コロナ含めワクチン接種の前日に準備しておくこと」について解説していきます。

 

 

ワクチン接種の前日にすべきこと

 

これは2021年にオハイオ州立大学などのチームが調査してくれたもので、約30年前からのワクチン研究に関する研究をチェックして49件のデータを選抜してレビューしたものとなっております。このレビューは、そこから「ワクチンの効果を弊害する要因」をまとめるといった手順を踏み、ワクチン接種に関する大きな結論を出す内容ですね。

インフルエンザやB型肝炎、腸チフス、肺炎などのワクチンの効果に対する心理的な要因を調べあげ、この知見をコロナにも活用できるのでは?…とにらんでます。

 

まずは結論から話していきますが、一番の弊害は「ストレス」で、免疫反応が大きく下がる人に多いのがストレスが大きい人という結果がでました。

この結論に至った経緯は、

 

  • B型肝炎ワクチンの免疫反応を調べた研究では、最終的にはすべての参加者に抗体ができたが、それまでの時間はストレスや不安が大きい人のほうが長かった
  • 高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチンの研究では、認知症の配偶者の介護などで慢性的なストレスを持っている人は、ワクチンから3~6ヶ月で抗体反応が低下しやすかった
  • 71歳以上の高齢者を対象にしたインフルエンザワクチンの研究では、ストレスレベルが高い参加者ほど抗体ができにくかった

 

というからきています。
ストレスレベルが高いほど抗体ができるまで時間がかかるうえ、さらにその抗体の防御力も低下しやすいようです。

ストレスと免疫との関係は昔から確認されていることなので、この結論に至るのは当然とは言えますね。
陰謀論信者は不安を感じやすいようなので、もし信者がワクチン接種でなにかあったら「やっぱり陰謀は正しかったんだ!」とはやし立て、信者間でいろいろと拡散されていくのでしょう…。

この場合、不安からくるストレスの要因が強いかもしれないので、ワクチン“そのもの”との因果関係を調べないといけません。

 

この結論に関してですが、研究チームはむしろ前向きにとらえていまして、

パンデミック(広範囲の流行病)は精神的にも難儀な要素が多く、特に不安や抑うつを引き起こしやすい。
これらのストレス要因は、人間の免疫機能に影響を与え、感染症を回避する能力を損なう可能性がある。

この点に関して重要なのは、ワクチンの効果を減少させるストレス要因は、各個人の意志で調整できることである。
先行研究によると、心理的・行動的介入によってワクチンの反応性が改善することが示唆されている。短期的介入であっても効果が現れたケースも少なくない。

 

 

ストレス対策をしっかりとすることでワクチンの働きがキチンと働くので、ワクチン接種をするのならやっておいた方が良いでしょう。もちろん、運動についてはハードすぎると逆効果なので、あくまで自分が心地よいレベルの運動を心がけてくださいね!

研究チームがオススメしている具体的な方法というのが、「ワクチン接種前の24時間に、わずかに強度の高い運動をおこない、十分な睡眠をとること」のようです。

ワクチン前日に運動と睡眠の改善を行うだけでも、免疫反応が良くなる可能性があるようです。
当然ですが、日ごろからストレス対策をしておいた方が良いのは言うまでもありません。ですが、最低でも前日に体調を整えておけばいいと考えると、だいぶ気持ちもラクなのではないのでしょうか?

ちなみに、マッサージや筆記開示でも先行研究で効果があることが確認されています。
要は、事前にストレスをなくしておけばOK!っていうことでしょうね♪

 

 

 

 

そもそも「ワクチン接種って、本当に効果があるんですか?」

という疑問をお持ちの人がいらっしゃいますが、

 

  • 2011年のメタ分析では、31件のデータをまとめた結果「ワクチンは子供への効果が高く、成人にもまずまずの効果がある」と結論を出している
  • コクランが公開しているデータによると、「ワクチンにはそれなりの効果があり、副作用もほとんどorまったくみられない」と結論を出している

 

もちろん、これがコロナにも適用できるデータがわかりませんが、ワクチンそのものには一定の効果があることがわかっています。
信ぴょう性に関してもかなり高いので、この結論に関しては間違いないでしょう。

あとは、僕の鍼灸整体などで免疫力を高めていくのがいいですよ☆

 

 

【参考文献】
[Psychological and Behavioral Predictors of Vaccine Efficacy: Considerations for COVID-19]
[Efficacy and effectiveness of influenza vaccines: a systematic review and meta-analysis]
[Vaccines to prevent influenza in healthy adults]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です