メニュー 閉じる

キウイフルーツの抗酸化作用の素晴らしさがわかる日本の研究を紹介します

キウイは本当に優秀でして、特にビタミンCとEといった抗酸化成分が豊富なのがステキ!

運動にせよアンチエイジングにせよ、体内の酸化防止は必須ですので、キウイは本当に重宝します。
今回は「キウイフルーツの抗酸化作用の有効性」について解説していきますので、どうぞよろしくお願いします!

いつまでもイキイキと活動したいものですなぁ~~。。。

 

 

キウイフルーツの抗酸化作用について

 

これは2021年にでた日本の女子栄養大学の論文でして、2つの実験から構成されています。
実験でつかわれたのはサンゴールドという品種でして、見た目が黄色く、緑色の品種よりもビタミンCとEの含有量が多いことで有名ですね。

2つの実験の概要は以下のとおり。

 

■実験1.

中・長距離ランナーの男性30名(20.5±0.8歳)に実験の協力を依頼し、全体を2グループに分かれてもらい、一方にはサンゴールドを1日2個ずつ食べてもらい、もう一方にキウイを含まない普通の食事を続けてもらう。そして、1ヶ月後の2グループの酸化ストレスレベルをチェックする。

 

■実験2.

長距離ランナーの男性20名(20.4±1.0歳)に実験の協力を依頼し、今度は全員にサンゴールドを1日2個ずつ食べてもらい、2ヶ月後の酸化ストレスレベルをチェックする。

 

 

いずれの実験でも1日2個のサンゴールドを使用、抗酸化成分の摂取量はビタミンCが261mg、ビタミンEが2.3mgです。
長距離ランナーは酸化ストレスがたまっている場合が多く、キウイの有効性を図るにはうってつけですね!

 

実験の結果ですが、

■実験1.

  • サンゴールドを食べたグループの血液検査による酸化ストレスが改善していた(d-ROMsで測定)が、抗酸化力には変化が見られなかった(BAPで測定)
  • 潜在的な抗酸化能力(抗酸化力値÷酸化ストレス値で7.33以上)については、実験前は7.1(6.9~8.2)だったが、サンゴールドを1ヶ月食べることで8.7(7.3~9.8)に上昇した
  • ちなみに、気分障害を持つ人にとっては改善が報告された

 

■実験2.

  • 2ヶ月ほどサンゴールドを食べたグループは抗酸化力の改善が見られ(2,127μmol/L → 2,246μmol/L)、酸化ストレスにも改善が見られた(293U.CAR → 268U.CARR)
  • 酸化ストレスレベルと抗酸化力のバランスも、実験前は7.5(6.9~7.8)だったのが、サンゴールドを1ヶ月食べることで8.2(7.4~8.8)に上昇した

 

 

各用語について説明しますと、

  • 酸化ストレス:活性酸素・フリーラジカルによる体内のダメージを数値化したもの。この数値が高いほど身体へのダメージが大きく悪影響がでやすい。
  • 抗酸化力:身体が持つ酸化への防御力を数値化したもの。この数値が高いほど酸化へ防御力が高い。
  • 潜在的な抗酸化能力:酸化ストレスレベルと抗酸化力のバランスを数値化したもの。この数値が高いほどバランスが良いとされている。

 

という感じです。
総評すると、実験前に体内の酸化ストレスレベルが高かった協力者ほどキウイの効果が大きい傾向が見られました。なので、普段から酸化ストレスが大きな人ほど恩恵が得られそうです。

これは普段から激しいトレーニングをしてるアスリートが対象としていて、健康管理のために運動をしている一般人にも同様の効果があるのかは不明です。
また、睡眠時間の調査をしていないので、睡眠不足 or 過多による酸化ストレスを考慮していません。そして、これは男性を対象となった結果でして、女性は、男性よりも高い酸化ストレスを持っていることが報告されています。なので、女性は男性とは異なる結果が出る可能性がありますね。

 

 

 

 

とはいっても、HIITや有酸素運動をメインに運動をしている一般人なら、大量の酸素を使っているから有効かもしれません。

そもそも、活性酸素とフリーラジカルの増加は、ケガや疲労につながります。
とりあえずは食べた方向が無難ですので、1日2個のサンゴールドを食べておいて良いのかと思いますね!

あとは、アンチエイジングは抗酸化が必須なので、美容方面でも活躍するかと☆

 

 

【参考文献】
[The Intake of Kiwifruits Improve the Potential Antioxidant Capacity in Male Middle- and Long-Distance Runners Routinely Exposed to Oxidative Stress in Japan]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です