メニュー 閉じる

運動後にコーヒーを飲むと回復が早くなるんじゃないの???

運動後には、BCAAやクレアチンなどを飲む人がいると思います。
実は、そういったサプリ以外にも、効果的な飲み物があるのを知っていますか?

今回は『運動後にコーヒーを飲むと回復が早くなるのでは?』という論文がありましたので、それをご紹介していきます。

どうぞ、参考にしていってください♪

 

 

コーヒーによる筋グリコーゲン回復の増加について

 

これは2021年に出たブラジリア大学の研究で、14名の男性アスリート(年齢:39.0±6.0歳 BMI:24.0±2.3kg / m2 )に協力をお願いし、サイクリング運動で筋肉のグリコーゲンを減らした後、

 

  • 砂糖とミルク入りのコーヒーを飲む
  • 砂糖入りミルクだけを飲む

 

という2つの条件に割り当てていきます。
当然ですが盲検化はされていまして、運動から4時間の回復期間で、どんな違いが出てくるかを実験していきました。

 

被験者全員に上記の2つの条件をそれぞれ試してもらったら、以下のような結果となりました。

 

  • 運動から4時間のグリコーゲンレベルの回復量は、砂糖入りミルクだけの場合が40.54±18.74mmol/kg dwで、コーヒー+ミルクの場合が102.56±18.75mmol/kg dwであり、コーヒー+ミルクはミルクだけの場合と比較して回復量が153%高かった
  • 血糖値およびインスリン値の変動曲線化面積(AUC)についても、コーヒー+ミルクのほうが有意に大きかった

 

この効果について、研究者たちは

砂糖を加えたミルクとコーヒーを飲むことで、砂糖入りミルクだけを飲む場合と比較して、サイクリング運動から4時間の回復期における筋グリコーゲンの再合成が改善された。運動後に炭水化物と一緒にコーヒーを飲むことは、筋グリコーゲン回復を改善するための効果的な戦略なのかもしれない。

 

コーヒーによって、これだけ明確に筋グリコーゲンが増加した理由は不明です。
もしかすると、カフェインやカフェイン酸が影響してるのかもしれません。いずれにせよ、試していく価値は十分にあるかと思いますね☆

 

 

【参考文献】
[Coffee Increases Post-Exercise Muscle Glycogen Recovery in Endurance Athletes: A Randomized Clinical Trial]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。