メニュー 閉じる

ココアとダークチョコレートって本当にダイエットに効くのかな??

過去にも僕のブログに書いた、ココアの件…。
ココアの能力は本当に素晴らしく、毎日のようにプロテインと一緒に愛飲しております。

今回は、おそらく皆さんも聞いたことのある『ダイエット効果』について調べていきました。
こういう話って、実際のところ、どうなのだろうというのは気になってしまうものです。せっかくメタ分析という、信ぴょう性の高いデータがありますので、それで真偽を確かめていこうではないか!っという次第です。

どうぞ、参考にしてくださいませっ☆

 

 

ココアやダークチョコレートのダイエット効果について

 

紹介するのは、2018年に出たテヘラン大学によるメタ分析です。
この研究で、「本当にココアとダークチョコレートにダイエット効果があるのか??」を徹底的に調べ上げてくれています。

結論をいきなり言いますが、結局のところ『全体的に見ればココアとダークチョコレートにダイエット効果はなしという、残念なことがわかりました…。

 

35件のRCTを対象にチェックをしていますので、この結果には最大級の信用度があります。
ココアとダークチョコレートを増やすことで体重やBMI、ウェストサイズに変化は出るのかをみていまして、詳細なデータが以下のとおり。

 

  • 体重:-0.108kg、P=0.168
  • BMI:-0.014 kg/m²、P=0.759
  • ウエスト:0.025cm、P=0.640

 

数字をみると、ぼとんど意味がないということがおわかりでしょうな。

とはいえ、データの見かたを絞ると、若干ではありますが多少なりとも効果があるのかな?っていう感じです。

 

  • 実験の期間が4~8週間ほどの長期におよぶ場合
  • カカオ70%以上のダークチョコを1日30g以上食べた場合

 

この2つの条件がそろった実験を見る限りでは、魔法みたいな効果はでないものの、体重とウエストに良い影響を与えてくれているそうです。

750mgのポリフェノールをふくむダークチョコレートを毎日食べた実験では、大きくウエストが減ったというデータがとれたそうで、カカオポリフェノールを取れば取るほど良いのかもしれないという印象です。
実際に、2017年のほかのメタ分析では、ダークチョコレートを多く摂るほど心臓病や脳卒中、糖尿病のリスクが低下するという結論が出ています。注意点は、カカオの上限がどれほどかはわかりませんので、やたらとカカオをとるのは止めた方がいいですね。

チョコレートはカロリーが高いし、ニキビが気になりますし~。

 

 

 

 

データを見ると

 

  1. ココアやダークチョコレートは1日30g以上は摂る必要があるかもしれない
  2. 摂ると決めたら最低でも4週間以上は続ける必要があるかもしれない

 

というところ。

ダイエット効果は正直ビミョウなので、それ以外を狙っていった方が良いですね。
病気に負けない身体づくりや、それこそアンチエイジングのために食べるのが理想かな。

ちなみに、僕が利用しているココアはコチラ!

↓  ↓  ↓

Now Foods, リアルフード、ココアラバーズ、オーガニックココアパウダー、12 oz (340 g) [並行輸入品]

 

 

【参考文献】

[Does cocoa/dark chocolate supplementation have favorable effect on body weight, body mass index and waist circumference? A systematic review, meta-analysis and dose-response of randomized clinical trials]

[Chocolate Consumption and Risk of Coronary Heart Disease, Stroke, and Diabetes: A Meta-Analysis of Prospective Studies]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です