メニュー 閉じる

やっぱり猫背は健康を害するようだ・・・

猫背は見た目が悪いのは言うまでもないのですが、実はメンタルにも悪い…。

今回は、姿勢にまつわる研究をご紹介して、猫背を改善していこうという意欲を湧いてもらおうというブログです。
この数年の研究で、姿勢を正すアドバイスの正しさが科学的にも確かめられています。

なんだかんだで姿勢って大切なんです!…ということを、鍼灸整体師として解説していきます!

 

 

姿勢を正すことでストレス耐性ができる

 

たとえばオークランド大学から出た論文では、姿勢を正すことでストレスに強くなることがわかっています。

実験の内容ですが、まずは74名の男女を以下の2グループにわかれてもらいます。

 

  1. 猫背の状態を維持したまま面接官の前で5分間のスピーチと暗算テストをおこなう
  2. 背筋を伸ばした状態で面接官の前で5分のスピーチと暗算テストをおこなう

 

その後で全員に心理チェックをおこない、さらに血圧や心拍数なども計測していきました。
そこで得られた結果ですが、背筋を伸ばしたグループには以下の効果が明確にあったようです。

 

  • より高い自尊心を持った状態でスピーチができた
  • 集中力が持続していた
  • 言葉選びもポジティブで気分が良いものだった
  • 恐怖心もなく全体的にストレスレベルが低かった

 

研究者によると

 

背筋を伸ばして座ると、ストレスが大きい状況でも自尊心が維持でき、ネガティブな感情を減らし、前向きな気分を高めることができる。

姿勢を正すことは、ストレスに立ち向かうためのシンプルで効果的なテクニックになり得る可能性がある。

 

簡単な姿勢を正す方法ですが、基本的に肩の力を抜いてリラックスし両腕を落として手の平を外側に向けます。
そうすると人体の構造上、自動で肩甲骨が締まって背筋が伸びますので、その状態で両腕を元に戻せばOKです。

手軽にメンタルを強化できる方法とも言えますので、どうぞお試しを☆
まあ、僕らの本来のメンタルというものなのでしょうけどね!

 

 

 

 

筋肉のコリによって姿勢が変化し、それが本来の姿勢だと脳が思ってしまっていることもあります。
その場合は、僕にどうぞご相談ください!

しっかりとケアしていきますので、正しい姿勢を作って心身ともに充実していきましょう♪

 

 

【参考文献】

[Do slumped and upright postures affect stress responses? A randomized trial]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です