メニュー 閉じる

【ニキビ改善!】避けた方が良い食品がコチラ

僕もニキビ面になりやすいので、なんとか改善していきたいもの…!
なんせ見た目はやっぱり大切で、このニキビを解決できると、物事が良い方向にいきやすいのでしょうな。

ニキビを気にされている人は、今回のブログを参考にしていただくと、きっと一歩前進できると思います。
テーマとしては食事で、ニキビを治すなら“コレを避けよ!”というところです。

実際のところ、コレが好きな人には厳しいものですが、ニキビ改善のためにも取り組んでいきましょう♪

 

 

ニキビを治す際に避けた方が良い食品について

 

スペインで開催されたヨーロッパ皮膚科性病科学会議の28回会議のデータがありますのでご紹介します。

研究チームはアメリカやヨーロッパなどの6カ国から6,700名の男女を集め、対象者全員がどのような食生活を送っているのかをチェックし、そのうえで食事のデータとニキビの発生率を比較した調査をしました。
ニキビに陥りやすい人とそうでない人を比較し、特にニキビになりやすい食品が以下のように特定されたそうです。

 

  • ホエイプロテイン(11% vs. 7.3%)
  • 甘味類(29.7% vs. 19.1%)
  • 加糖飲料(35.6% vs. 31%)
  • チョコレート(37% vs. 27.8%)
  • 焼き菓子(39% vs. 28%)
  • 乳製品(48.2% vs. 38.8%)
  • スナック類(61.8% vs. 43.2%)

※パーセンテージは、「ニキビに陥りやすい人がその食品を定期的に摂取している%」 vs. 「ニキビが気にならない人がその食品を定期的に摂取している%」

 

上から順番にニキビに陥りやすい食品を並べていきました。

なんとなくわかりやすいというか、お菓子やソフトドリンクの類いは気をつけましょうね!…っていう当たり前の話を改めて聞いたという感じです。
他にもニキビが発生しやすい要因がありまして、以下がそれにあたります。

 

  • アナボリックステロイド
  • 大気汚染
  • ストレス

 

これもまた、当然といえば当然の要因です(汗)
研究者によると、

ニキビは、多くの人が皮膚科に通う原因となる疾患のひとつである。ニキビ患者が治療にどのように反応するかには、内的要因と外的要因の両方が関わっている。俗に言う「エクスポゾーム」だ。

今回の研究では、ニキビに関して最も重要なエクスポゾームを初めて特定することができた。

 

この研究はピアレビュー(専門家たちが研究内容を吟味すること)がおこなわれていないものですが、他の研究でも似た成果が出ていますし、僕の経験則でも同じようなものがあります。

ニキビの改善を目指すなら、お菓子やソフトドリンクを控えるのがよろしいでしょう。糖質は過剰摂取するとホルモンバランスに悪影響が出て、体内に炎症が起きてしまいますからねぇ。

 

 

 

 

個人的には、ホエイプロテインでニキビができてしまうのはちょっとイタイかな。
それだと、肉類でタンパク質を補てんするという感じでしょうか…。

あとは、睡眠不足もニキビになりますんで、しっかりと睡眠はとっていきたいもの。
何事も、基礎をしっかりしていくとニキビの改善につながるかな!

あと、鍼灸整体でもニキビは改善できますので、どうぞ僕にご相談を☆

 

 

【参考文献】

[28th EADV CONGRESS]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です