メニュー 閉じる

男性が高級車を持とうとする心理を論文から考察します

今回も、僕の相談者からのリクエストにお答えしていきます。
あ、皆さんも、僕のテーマである「健康=幸福」に関することについてご相談やご質問がありましたらどうぞ♪

どうやら、僕の相談者に嫌がらせをする人は高級車大好きなようで、そこで『男性が高級車を持とうとする心理』について取り上げていこうかと思います。
まあ、その男性がどのような気持ちで高級車を乗り回しているのかを丸裸にしようというわけです。

もちろん、今回のブログの内容そのままというわけではなく、心から車が好きかもしれません。
あと、オチとしては「こういうことがあるから高級車を持ちたいのでは?」というところです。

 

 

高級車を持っている男性の印象

 

順番を追って「高級車を持っている男性をどのように見ているか?」から説明していきます。

参考にしているのは、2018年に出たミシガン大学の研究です。
この研究の実験デザインは、

 

  1. 男女の参加者に「高級車を買った男」と「質素な車を買った男」に関する短いストーリーを読んでもらう
  2. その後、ストーリーの男にどんな印象を持ったかをチェックする

 

といったことをしていったようです。
その結果なのですが、どうやら高級車を持っている男性は「短期的な恋愛なら強い魅力を感じる」という印象を持つことがわかったそうな。いわゆる「遊びの恋愛」とか「ワンナイトラブ」、「その場限りの関係」ならOK!…っていう男性なのでしょうね。

当然ながら、そんな男性という印象を持たれるもので、

 

  • 女性にモテるための努力はしてそう
  • 子供の親になっても協力的ではなさそう
  • とりあえず身体の関係を求めているんだろう
  • 長期的な関係を希望する相手からは敬遠される

 

いわゆる「チャラ男」のイメージを持っている方々が多い模様。
論文では「高級車を持つことは、一部の男性において高い交尾努力の生活史戦略に用いられている」と推測しています。

人間の持っている心理を巧み?に使っているのでしょうねぇ~~。。。

 

 

 

『高級車を持つ』ことは知性よりも高いモテにつながる

 

知的な男性がモテるのは当然なのですが、それよりもモテるのが「高級車の所有」なんだそうな。
参考にしている大元は「知性とモテ」に関する内容なのですが、いかんせん結論が面白いのです。

これは2018年に出た、フィンランドとアメリカから188,440名分のデータを集めた研究です。
この研究では、全員のIQや結婚状態、収入などがふくまれたデータセットになっており、調査の時点から5年後に対象者全員の結婚生活をチェックしていったそうです。

この論文では、知性を以下の3つに分類してまして、

 

  1. 言語知性:言葉そのものや比喩、表現を上手に使う、いわゆる「口がうまい」という人。
  2. 数学知性:数字や抽象的なものを上手に使う、数字を使って説明することがうまい人。
  3. 論理知性:論理の組み立てを上手に使う、筋道をたてたわかりやすい説明がうまい人。

 

この3つの中から、どの知性がもっとも大事なのかを分析していった結果、

 

  • 知性のタイプは関係なく、基本的に知性は高いほうが結婚率は高くなる
  • 特に「モテ」に影響が大きいのは言語知性だった
  • 2つの知性に関しては「長期的な結婚生活」との相関があった

 

どの知性も結婚向きではあるけど、特にモテに関しては「話しが上手」な方が良いみたい。
そして、長期的な関係を築くには、数字を使う・論理が成り立った説明ができる方が強いわけですね!

 

研究者は

言語的知性は、客観的に確認しやすいため、結婚確率と明確な相関を示していた。
その一方で、数学知性と論理知性は判断が難しいため、長期的な結婚生活と相関があった。

 

どの知性も魅力的だが、話が上手な人はすぐに「頭がいい!」と判断しやすいから、即効性のある知性みたいです。
数学や論理的な頭の良さは、知れば知るほど深みが出てくるものなので、長期的な関係に向いている様子です。

恋愛やビジネス問わず、わかりみが深い…!

 

…で!
肝心の高級車の件ですが、この分析によって男性限定のモテ要素が判明しています。
それが「高くて新しい車を持っている人ほどモテる!」なのだと!!

その理由ですが、なんとなく想像できそうですが「高級車を持ってる人は社会的なステータスが高い傾向にある」からだそうです。
高級車そのものがモテ要素ではなく、あくまで大事なのは社会的地位の高い人間の象徴としての認識が重要みたいです。

高級ブランドで身を固めるのと同じで、見るからに「お金を持っている!」というポーズなのでしょう。

 

 

 

 

そういうこともあり、高級車大好きな男性は、おそらく

 

  • 自分はモテたい!
  • 自分はお金を持っている!
  • 自分は社会的地位の高い人間だ!
  • 結婚はしたくないけど、バリバリ女性と関係を持ちたい!

 

ということをアピールしたいのだと思います。
あくまでも、論文の結論からの考察ですけどね。

もちろん、単なる車好きかもしれません。
社長さんや個人事業主なら、いざというときのために高く売れる車を所有しているだけという可能性もあります。

高級車を乗り回しているだけで「あいつ、モテるために必死だw」と判断するのは知性に欠けますので、いろいろと観察してから判断しましょう☆

 

 

【参考文献】
[What Do Economically Costly Signals Signal?: a Life History Framework for Interpreting Conspicuous Consumption]
[Types of intelligence predict likelihood to get married and stay married: Large-scale empirical evidence for evolutionary theory]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です