メニュー 閉じる

若く見える人ってどんな性格をしているのだろう?

今回はアンチエイジングにまつわるお話…。
とはいっても、お肌に直接なにかをするというものではありません。

いつまでも若く見える人っていますよね?
そういう人の特徴ってなんなんだろう?…っていうことを観察研究したものがありまして、それをご紹介していこうかと思います。

どうぞ、参考にしていってください♪

 

 

若さを保ち続けている人の性格について

 

これは2021年に出たニュージーランドでおこなわれた観察研究でして、1037名の男女を対象に3歳ごろから45歳までの追跡調査をおこなっていったものとなっております。

この調査では、対象者全員の子供時代の「セルフコントロール能力」を測定し、大人になったときの脳と身体をチェックします。そして、それを基に、どれだけ若々しさを保っているかを確認していきます。

ここでの「セルフコントロール能力」とは、自分の感情や思考、行動をキチンと管理できる能力のことを意味しています。
研究者の見解は「幼少期における自分の感情や思考、行動をコントロールする能力は、後の人生での多くの恩恵をもたらす。具体的に上げるなら、教育レベルの向上や仕事での成功、健康的な生活習慣を送り、なかでも長寿をももたらしてくれる。子供、青年、成人を対象とした前向き研究では、セルフコントロール能力が優秀な人は、多くの場合、誠実性が高くて衝動性が低く、結果として長寿であることが示されてる。」としています。

そういうこともあり、セルフコントロール能力が高い人ほど長寿なら、同年代と比較して「見た目の若さ」も関係してくのか?…を中心に調べてくれたというわけですね!

 

調査していった結果、以下のような傾向がみられることがわかったそうです。

 

  • 子供の頃のセルフコントロール能力が高い人ほど、大人になっても歩行速度が速い
  • 大人になった後も顔が若々しい
  • 健康状態が良好である

 

研究者が「セルフコントロール能力が高い人は長寿だし、見た目も若いだろう!」という思惑があったのですが、そのとおりの結果になりましたね。まあ、結果ありきの研究でしたが、セルフコントロール能力が高い人ほど中年期でも若く見られるようですね。

自制心がしっかりしていれば、健康に気を遣えますからねぇ~~~。。。
運動をちゃんとしますし、身体に良い食事をしますし、健康を害することをキチンと避けられますから。

 

 

 

 

「ついついお菓子を食べちゃう(汗)」

というように、自分のセルフコントロール能力に自信がない人がいると思います。
そういう人は、

 

 

というのを読んでいってください。
セルフコントロール能力は人生の成功に重要なものなので、あって損はなく、得しかありません。

一朝一夕で得られるものではありませんが、地道に鍛えていきましょう!

 

 

【参考文献】
[Childhood self-control forecasts the pace of midlife aging and preparedness for old age]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です