メニュー 閉じる

またまたまた!【第三回士魂流水 ~殺陣発表会~ 】を楽しみました♪

このブログを書いている現段階ですが、僕は趣味として殺陣をしています。
もともと武道や格闘技、スポーツには興味を持っており、絶対に何か1つはやっていきたいなぁ…って思っています。

殺陣を選んだ理由ですが、勤め人時代、たまたま殺陣師をしている男性と出会ったからという、割とシンプルかつ運命的なものです。しかも「殺陣をやっています」と聞いたとき、僕も割とすぐに「やってみたい!」と行動に移すような人間なんで、チョロいもんですよ(笑)

そんなこんなで殺陣を本格的に始めて約1年半、今回で三回目の殺陣発表会に参加することになりました!

↓  ↓  ↓

 

 

僕の宣材写真は一回目と二回目の使いまわしで、正直なところ、新しいのにした方が良いかな?って思った次第です(汗)
まあ、初心を忘れないという願かけだと受け取ってください(゜-゜)

 

練習期間が二ヵ月で、殺陣の通常稽古内でおこなわれました。
殺陣教室を開いている団体【士魂流水】の都合もあり、今回はなかなか練習ができませんでした。しかも、回ごとにドンドン手が増えていくので、緊張度合がすさまじいものでした…。

いやいや…、練習はもう、必死なものでしたよ(大汗)

↓  ↓  ↓

 

 

手も増えて難易度が上がっているのですが、その中でも僕は『姿勢』に気をつけていましたね。
どんな上手に立ち回りができても、姿勢がなっていないと、迫力が出てきませんから。というより、姿勢や形が大事なんだとも言えるのでしょうけど。

また、僕が主役の演目以外にも出演機会があったのですが、それが本当にギリギリで決まったので、メチャクチャ焦りました。「えぇ~~…、マジ?!」みたいな感じになり、とにかく覚えることに必死でした。舞踊のようなものですが、音楽センス皆無の僕には、ほんの1シーンでも死に物狂いでしたよ。。。

↓  ↓  ↓

 

本番でのラストシーン。
涼しげな表情ですが、必死に食らいついています(笑)

 

 

本番での僕が主役の演目は、おなじみになっている鍼や整体を絡めた芝居となっております。
僕の命を狙う刺客が現れるのですが、その刺客が不健康なのか、いつもどこかしら調子が悪いのです。

↓  ↓  ↓

追い込まれ、刺客二人の攻撃をなんとか防いだが…。

グギッ!!

ま「どうされました?!」
刺客「こっ…、腰が…!」

普通、ここでトドメを刺すのですが、なぜか『治療する』という行為に移ります。

↓  ↓  ↓

 

演目内での1シーンなので、派手かつわかりやすい方法で整体をしております。
なんだか、気を送り込んでいるみたい…。

当たり前ですが、ギックリ腰に対してこんな施術は致しません(笑)

 

その後は和気あいあいとして、平和的解決に至る…わけにもいかず、ギックリ腰が起きたときから再開。
刺客をバッサリ斬り捨てた後、「せっかく直したのになぁ…」とむくれました(爆笑)

↓  ↓  ↓

 

 

冒頭でも書きましたが、死ぬほど緊張してましたね。。。
演目が終わったあと、MCに対して饒舌になっていまして、「もう二度と襲ってくるなよ~~!!」と刺客役に言ってやりました。「それはもう、脚本に言え!」って言い返されましたけどね(^u^)

↓  ↓  ↓

 

そして、共演者たちも各演目で大暴れしていましたが、控室では緊張しながらも楽しく談笑していました。

↓  ↓  ↓

 

なんだかんだで発表会が滞りなくすすみ、無事に終了。。。

 

 

 

そして、共演者やサポートメンバーとして出演してくださった諸先輩方と集合写真♪

 

 

趣味として殺陣を習うだけでなく、発表の場を設けていただけることは、本当に嬉しいです♪
関わってくださったすべての方、そして、ご来場してくださった方々には感謝申し上げます。

さて、次の発表会はどうなることやら…。
個人的には棒術をやってみたいという気持ちが正直あるので、とりあえずはできるようにしていこう!

よしっ、頑張ろう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。