メニュー 閉じる

僕がマーガリン不買運動をしている理由がコチラ

世の中には、避けるべき油というものがあります…。

皆さん、植物油と聞くと、なんとなく身体に良さそうなイメージがあるのかと思います。
僕自身も、5年ほど前までは、植物油は身体に良いと思っていた人間です。
まったくもって恥ずかしい(汗)

 

実のところ、かなり前から『マーガリン(トランス脂肪酸)』に関しては危険視されていまして、今や百害あって一利なしという感じです。
健康法に関しては、様々な意見が飛び交っているものの、マーガリンは、ほぼ確定というくらい害のあるものです。専門家も、トランス脂肪酸が身体に悪いことを否定してませんので、これだけは声を大にして言えます(僕も健康の専門家ではありますが笑)。

 

今回は、マーガリンの不買運動になるであろう話を、科学的根拠を基に展開していきます。

 

 

トランス脂肪酸とは

 

マーガリンが代表的なトランス脂肪酸とは、油脂を人工的に水素添加したもので、常温で液体・半固体のものを固体化したものです。酸化による劣化を防ぐ、保存がききやすくするために加工したものですね。

成分表を見て、以下のことが書かれていたら、トランス脂肪酸だと捉えて良いかと思います。

 

  • マーガリン
  • ショートニング
  • ファットスプレッド
  • 植物性油脂
  • 加工油
  • 加工脂
  • 食用精製加工油脂
  • 植物性硬化油脂
  • 食用植物油脂
  • キャノーラ油など(高温で長期間加熱された植物油)

etc…

天然もの(牛や羊などの反すう動物の肉や乳製品の脂肪)にもトランス脂肪酸は存在しますが、出回っているものは、基本的に人工的に作られたもので、加工食品に多く含まれています。

たとえば、食感改善の為、クッキーやビスケット、パン、ケーキやスナック菓子といった加工食品にはショートニングが使われています。また、マイクロ波加熱(電子レンジなど)によって植物油中のトランス脂肪酸が増加することがわかっています。

 

 

 

トランス脂肪酸による人体への影響

 

トランス脂肪酸が僕らの身体に及ぼす悪影響は、以下のとおりです。

 

  • LDLコレステロールの増加
  • 心臓病のリスクの増加
  • 肥満
  • インスリン感受性の低下(インスリン抵抗性の増加)
  • 身体の炎症の増加

 

etc…

マーガリンが代表的であるトランス脂肪酸は、心臓病の大きな原因となっています。

1980年に冠動脈疾患、脳卒中、癌、高コレステロール血症、糖尿病に罹っていない80,082人の34〜59歳の女性を調査したものがあります。 14年間追跡したところ、トランス脂肪酸から水素添加されていない不飽和脂肪酸に切り替えただけで、冠動脈疾患のリスクが53%低下することがわかっています。

また、1966〜1969年、45〜64歳の832人の男性を対象にした冠状動脈性心疾患(CHD)のリスクの調査では、21年間追跡したところ、バターからマーガリンに切り替えただけで、CHDのリスクを高めることがわかりました。

 

 

 

トランス脂肪酸が人体へ影響を与える理由

 

脂肪酸は、全ての細胞の細胞膜の原料となります。
僕らの肌に留まらず、神経や脳の細胞にも言えて、質の良い油脂を摂った方が良いのは、摂った脂肪で全細胞の細胞膜を作るからです。

 

この細胞膜にトランス型脂肪が取りこまれると、弱く不安定な細胞膜となります。

腸壁や皮膚の細胞膜にトランス型脂肪酸が取り込まれると、本来の脂肪酸とトランス脂肪酸の立体構造が異なるため細胞膜の隙間ができます。体に有害なものが入り込みやすくなるため、ウイルスや細菌が進入しすくなって免疫機能を弱らせるので、アレルギー症状といったものを引き起こしやすくなります。

現にトランス脂肪酸からちゃんとした脂肪に戻すだけで、細胞膜の構造を元に戻すことができます。
細胞膜の構造に依存している細胞プロセスに良い影響を与えるので、癌、糖尿病、高血圧、アルツハイマー病、パーキンソン病のリスクを下げることがわかっています。

 

 

 

 

 

トランス脂肪酸は、基本的に自然界には存在しないものです。
なので、そんな自然界に存在しない脂肪で細胞膜を作ると、僕らの身体は脆くなっていろんな病気を引き起こします。

トランス脂肪酸からちゃんとした油脂に戻すだけて大幅な改善があれば、逆にトランス脂肪酸にするだけで病気リスクを大幅に上げてしまうということです。

 

僕らができることは、『何を摂るというより、何を摂らないか』です。

何を摂るかであれこれ悩むより、何に気をつければよいかを配慮すると、僕らの健康を守ることができます。
基本的に、原形をとどめていない市販の加工品、たとえば、ポテトフライなどのファストフードや添加物などが入っていないひき肉がそうですね。

僕らの健康を守るためにも、自分にできることは自分で対処していきましょう☆

 

 

【参考文献】

[Effect of Dietary trans Fatty Acids on High-Density and Low-Density Lipoprotein Cholesterol Levels in Healthy Subjects]

[Dietary Fat Intake and the Risk of Coronary Heart Disease in Women]

[Margarine intake and subsequent coronary heart disease in men.]

[Health effects of trans fatty acids]

[Trans Fat Diet Induces Abdominal Obesity and Changes in Insulin Sensitivity in Monkeys]

[Consumption of Trans Fatty Acids Is Related to Plasma Biomarkers of Inflammation and Endothelial Dysfunction]

[The effect of natural and synthetic fatty acids on membrane structure, microdomain organization, cellular functions and human health]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です