メニュー 閉じる

「朝食を摂ると痩せる!」について正直な話をします…

過去に「朝食を抜くと太るはウソ?」という話をしたことがあります。

詳しいことはブログを読んでいただけると理解が深まりますが、要は過去のデータは観察研究なので実際はわからないことだらけなんです。
データだけをみて「朝食を抜いている人に太っているパターンが多いよねぇ~」という話で、それが『朝食を抜く=太る!』につながるというわけではないのです。

データは上手に扱わないと、結論がウソになるので気をつけなければなりません…。

 

…で、『朝食を摂った方が痩せるのか?!』を突き詰めてくれた論文がありますので、それをご紹介します。

これはメタ分析なので、とりあえずの結論がでたことになります。
子供や栄養が必要な人は摂っておいた方が良いのですが、ダイエットに興じている人には役立つことだと思います。

どうぞ参考に♪

 

 

『朝の食事を摂ることで痩せる』の真相について

 

これは2019年に出たメタ分析で、過去の「朝食とダイエット」に関するデータから質の高い13件を選抜していったものです。このデータはすべてRCT(ランダム化比較試験)なので、信頼度はグンを抜いて高いものです。

結果を簡潔に述べていきますと、

 

  1. 朝食抜きよりも、朝食を摂取した方が、1日の摂取カロリーが多くなる傾向にある
  2. 朝食を抜くことで、1日の総摂取カロリーが260kcal少なくなる可能性がある

 

よって包括的に「ダイエットに関して言えば、朝食抜きはダイエットに役立つ“かも”!」という感じで、朝食はダイエットの弊害になることかわかったそうです。

とはいえ、両グループの最終的な体重差を比較すると、わずか0.44kgほどの違いしかありません。
基本的に、ここで扱われてる摂取カロリーの数字は、個人の記憶を基に計算しています。また、朝食抜きのデータですが、個人差がかなり大きく(I2=43%)、一般的な研究と比較して弱めのデータが多い印象を持っています。

メタ分析の結論とはいっても、最終的には曖昧な感じでしょうな…。

 

 

 

 

一応、研究者は

今回の研究によって、朝の食事はダイエットの役には立たない“可能性”を示した。
ダイエット中の成人に朝食をすすめるのは気をつけたほうがいい。

 

とコメント。
朝食を摂った方が痩せる!ってことはなさそうですが、朝食を抜けば痩せる!って言い切れるかどうかはわからない様子。。。

少なくとも、ダイエットをしていない人にとっては、自身の生活リズムに任せた方が良いですね。
どちらでも良い感じな印象がありますが、僕は基本的に食べないで、たまに食べたりします(笑)

 

 

【参考文献】
[Effect of breakfast on weight and energy intake: systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です