メニュー 閉じる

恋愛で無視をする人の目的を解説します

「なんだか、最近冷たいな。。。」
「もしかして、無視されてる???」

みたいな不安に陥ることがあるでしょう。
忙しすぎて余裕がない場合がありますが、意図して無視をする人もいます。

いわゆる『高嶺の花作戦』みたいに、簡単になびかないようにしていることもありますが、急に冷めたように無視をする人の目的はなんなのでしょうかね?
今回は、そんな疑問について解説していきますよ!

 

 

恋愛で無視をする『ゴースティング』について

 

これは2018年に出た調査でして、2つの研究で構成されています。

要点を簡潔にまとめていきますが、554名と747名を対象に「恋愛についてどんな考え方をしているか?」と、「恋愛でゴースティングをしたことがあるか?」を尋ねていったというもの。
このゴースティングとは、パートナーに対して「いきなり無視をする」というスラングでして、たとえば、何度かデートをした後に連絡が途絶えるようなものですね。

切ないです…。

 

調査で得られたデータをまとめていったところ、以下のような特徴があることがわかりました。

 

  1. 「恋愛は運命だ!」という強い信念を持っている人ほどゴースティングを積極的におこない、パートナーが運命の人ではないと感じると、すべての接触を断つことで関係を終わらせる
  2. 「恋愛はパートナーと一緒になって成長する行為だ!」という強い信念を持っている人ほどゴースティングに否定的で、パートナーを受け入れる姿勢を持っている

 

「恋愛は運命派」の人たちは、そうでない人よりもゴースティングをする可能性が31.8%ほど高いようで、研究者によると、

運命論者は、パートナーとの関係が「あるべき姿ではない」と判断した場合、ゴースティングという暗黙の関係終了を意味する行動に出る可能性が高い

 

「恋愛は運命派」の人たちは相手への理想が高く、その分だけ「いきなり無視をする」行動に出てしまうようです。

 

 

 

 

「なんか違うなぁ…、でも断ったり別れを告げたりするのも面倒だなぁ~~」

みたいな感じでしょうかね???
無視をして「あなたに興味がなくなりました♪」という合図をだして、空気を読んでもらいたいのでしょう。
個人的には、何度かやりとりをしたのなら、しっかりと告げた方が大人だと思いますね。

なんにしても、こういう人間と付き合っても成長できそうにない気がしますので、遠慮してしまいます(汗)

 

 

【参考文献】
[Ghosting and destiny: Implicit theories of relationships predict beliefs about ghosting]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です