メニュー 閉じる

もっとも魅力的に見えるマスクってなに?…を調べてみました

このご時世、まだまだマスクをつける機会があります。
そうなると、基本的に相対する人の素顔って、なかなかわからないものがあります。

「マスク美人」

「マスクイケメン」

なんて言葉が流行っていますし、ある意味、モテの必須アイテムになっている気がしますね。
今回は「もっとも魅力的に見えるマスクってなに?」を解説していきます。

 

 

顔の魅力度を高めるマスク

 

これは2022年に出たカーディフ大学などがおこなった調査でして、女性の参加者43名を対象に以下のテストをおこないました。

 

  1. 医療用マスク、布製マスク、顔の半分を覆う本、何も着けてない男性という4枚の写真を用意する
  2. 参加者にそれぞれの写真を見てもらい、どの男性が魅力的に見えるかを評価してもらう

 

4パターンの男性を見てもらい、顔の覆われ方によって魅力度にどういった変化が起きるのかをチェックしたわけですね。
結果ですが、

 

  1. なにかしらの方法で顔の下半分を覆うことで、顔の魅力度に関わらず、他者に与える魅力が増加する
  2. もっとも魅力度が増加するマスクは医療用マスクで、布製マスクが僅差で2位、何も顔を隠してない状態が最下位だった

 

どうやら、世間で言われている「マスク美人」や「マスクイケメン」は、俗説ではなく科学的に証明された様子。
まず、「どうしてマスクをつけることで魅力度が増加するのか?」ですが、これには諸説ありまして、

 

  • 顔の下半分を隠すことで、一種の神秘性が生まれるから?
  • 人間の顔の特徴のうちもっとも魅力的だとされているのは目と髪で、マスクによってこの2つに意識が集中するのでは?

 

といった可能性を主張しております。
マスクが魅力的でない部分を覆い隠すのではなく、人間の魅力を伝えやすい部分に注目を集められるかもしれないということ。

そして、医療用マスクの評価が高かった理由は、いわゆる「バイアス」によるものだと推察しています。
たとえば、女性は白衣を着ていると男性医師をより魅力的であると評価することが過去のデータでわかっていますし、医療用マスクをしているということは医療従事者であると推測され「思いやりのある人・責任感があって気遣いができる人」と判断されやすいです。

これについては文化の差が大きい感じがしまして、日本でも同様の結果が出るとは言い切れないと思います。
個人的には、自分を良く見せる為に、それに適したマスクをチョイスするのはアリだと思いますね☆

 

 

【参考文献】
[Beyond the beauty of occlusion: medical masks increase facial attractiveness more than other face coverings]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。