メニュー 閉じる

「空腹時の運動が痩せる!」は果たして本当なのか?

昔から言われている逸話…。
それが「空腹時の運動の方が痩せるんだぜ!」というもの。

僕は空きっ腹の方が運動しやすいので普段からですが、果たして本当なのでしょうか?
理屈としては、空腹だと使えるエネルギーがないので、体脂肪を燃やしてエネルギーにするというものなのですが。

今回は、それが本当なのかどうかを解説していきます!

 

 

空腹時の運動におけるダイエット効果

 

これは2017年に出たシドニー大学の研究でして、過去に行われた「空腹時の運動」に関するデータをまとめたメタ分析となっております。サンプル数そのものは少ないものの、実験自体があまりおこなわれていまいため、現段階でいうのなら精度が高いデータだとは言えますね。

合計96名の男女(年齢は21~27歳)を対象に、

 

  1. 参加者を二手に分けて、ひとつのグループは起床時の空腹状態で運動をしてもらい、もう片方のグループは軽食を食べたあとに運動をしてもらう
  2. 4~6週間ほど運動を続けていき、両グループの体型をチェックして比較する

 

実験で使われた運動は様々でして、

 

  • HIIT
  • 軽い負荷のサイクリング、トレッドミル

 

といったものです。
で、それで出た結論が『空腹であるなしに関わらず、ダイエットに影響が出ない!』なのです。

 

詳細ですが、効果量でいうのなら「0.02〜0.05」ほどでして、違いなんてないと判断しても良い効果量です。
さらに、

 

  • 男女の差に関わらず、空腹であってもなくても、運動をすることで体脂肪は同様に減少していく(効果量 = 0.05)
  • 個人差はほとんどなし (I2 = 0%)
  • 筋肉量についても同様に増加する(効果量 = 0.04)

 

つまり、「空腹時に運動すると痩せるんだぜ!」はウソだったわけなんですねぇ~~…。

 

 

 

 

とはいえ、「空腹時の運動は短期的には体脂肪を燃焼させる」というデータもあります。
すでに痩せている体型の人が、さらに短期的(1〜2カ月ぐらい)に追い込むのなら有効かもしれません。

体脂肪が男性なら13%以下、女性なら20%以上ぐらいの人が、大会やら撮影やらのためにおこなうならアリでしょうね。なので、一般の方は特に気にする必要がないことだと思います。

まあ、僕は空腹(もしくはバナナとプロテイン)で運動した方が動きやすいので、空腹の状態で取り組みますが☆

 

 

【参考文献】
[Effect of Overnight Fasted Exercise on Weight Loss and Body Composition: A Systematic Review and Meta-Analysis]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です