メニュー 閉じる

もしかして、反抗的な子供ほど成功するのでは???

平均すると、もしかして半々なのでしょうけど、なんとなく「反抗的な子供ほど成功している」イメージってありますよね?
周りの空気に流されず、独自の世界観の元で生きているっていうか…。

いわゆる「成功者」というのは、どういった資質などを持っているかを研究している論文は数多くあります。
今回は、「反抗的な子供ほど成功する説」を提唱している論文がありますので、それを紹介していきます。

どうぞ、教育の参考にしていってください♪

 

 

非協力的な態度による高収入の獲得

 

これは2015年に出た研究で、小児期(12歳)~中年期(52歳)の成長過程を追跡調査したものとなっております。

調査内容ですが、これは約3,000名の子供(M = 11.9歳、SD = 0.6; 49.9%女性)を対象に、

 

  1. 親の社会経済的地位(SES)
  2. 子供の知性
  3. および生徒の特性と行動(不注意、学校の資格、責任ある生徒、劣等感、焦り、悲観、規則違反と親の権威への反抗、教師による評価の勤勉さ)

 

をチェック。
そして40年後、そのうちの745名の対象者たち(M = 51.8歳、SD = 0.6; 53.3%女性)を追跡調査し、教育面や職業面での成果をチェックしていきました。

 

結果なのですが、おおまかにまとめると、以下のようなことが言えるようです。

 

  • IQが高い子供と、親の社会経済的地位が高い環境に生まれた子供ほど、青年期になってから収入が高かった
  • 子供の頃に反抗的だった人は、青年期になってから収入が多い傾向があった

 

この現象が起きる原因について研究者は、以下のように分析しています。

反抗心の強い者は、給料や昇給の交渉などといった重要な局面において、より厳しい態度をとることをいとわない。
その影響があり、高収入を得られる可能性がある。また、規則違反や親の権威への反抗心が強い者は、自身の利益や目的のために行動する意欲も強く、この特性が個人の成果をより好ましい方向に進むかもしれない。

さらに、このタイプの人間は規則違反をする可能性が高いため、非倫理的な理由で高給を得ている可能性も否定できない。たとえば、組織心理学の分野の研究では、労働者が自身の収入に満足していないときや、お金に対する執着が強いときに、非倫理的または逸脱的な職場行動に投資することが示されている。

 

 

ビッグファイブにおける「調和性/協調性」は、高すぎると破産を招くという結果がでています。

コロンビアビジネススクールの調査では、「先行研究によれば、調和性の高さはクレジットスコア(信用度)や収入の低下と相関している。」としていて、

 

  • イギリスの政府統計
  • オンライン調査
  • 銀行の口座情報

 

を駆使し、約300万名のデータ25年分を収集、そのうえで全員の調和性スコアと比較していったそうです。
その結果、

 

  • 幼少期に「調和性」が高かった人は、大人になってから経済的問題を抱え込む傾向にある
  • 「調和性」が高い人は、破産する確率が50%も高くなる

 

とのこと。
このことについて、この研究者は

調和性は、小額の貯金、多額の借金、破産経験の多さなどと密接に結びついていた。
この現象は、調和性が高い者は単純に「金銭」を重要視していないのが原因だと考えられる。
人の良さは経済的コストがともない、なかでも、調和性の悪影響を埋め合わせる手段を持たない者にとっては、特に人生への損害が大きい。

 

 

いわゆる「良い人」はお金にこだわらない傾向にあり、さらにおおらかな性格もあり、お金を浪費してしまうのだとか…。

その点でいうと、「反抗心が強い=調和性/協調性が低い」人は、それがプラスに出ていると言えます。
自分の利益になるための交渉を遠慮なくできる、友人や会社付き合いでも「お金がないから無理!」と収入以上の出費を抑えることができるという恩恵があるのかもしれません。

研究者の考察をみるに「良かれ悪しかれ、反抗的な態度が高収入に繋がっている」ということで、悪事に手を染めるのはイケませんが、少なくとも「他者に自分の意見をしっかりと伝える」ことは大事だと思いますね☆

 

 

【参考文献】
[Student characteristics and behaviors at age 12 predict occupational success 40 years later over and above childhood IQ and parental socioeconomic status]
[Nice guys finish last: When and why agreeableness is associated with economic hardship.]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。