メニュー 閉じる

【新情報】ネット荒らしやアンチの特徴について

SNSを荒らす人は、残念ながら一定数存在します。

実際のところ母数自体は少ないのですが、多数のアカウントを用いるなどして労力を惜しまず攻撃してきます。
対処としては無視が一番なのですが、新しい論文で『ネット荒らしやアンチの特徴』が公開されたので、今回はそれをご紹介していきます。

どうぞ、よしなに♪

 

 

電子掲示板から見えたネット荒らしの特徴

 

これは2021年にでた論文でして、400名のReddit(以前の2ちゃんねるのような電子掲示板サイト)ユーザーを対象に調査をおこなったものです。対象者全員にアンケートをおこない、彼らの性格やトローリング行為(ネット荒らし)の有無について尋ねた研究になっております。

ここでのトローリング行為の定義は、

 

  • 罵倒や侮辱、皮肉といった口調で他者を煽る
  • 反社会的な発言、または他者を攻撃する発言をする
  • テーマとは関係のない発言をして他者にストレスを与える
  • 事実を無視して自身の発言を続ける

 

このあたりの定義は日本でも同様だし、良く見かける(あってほしくないけど)光景ですよね…。

 

調査した結果なのですが、トローリング行為をする人には、以下のような明確な特徴がありました。

 

  • ナルシシズム、マキャベリズム、サイコパシー
  • 他者の苦しむ姿を見るのが好き

 

ナルシシズム、マキャベリズム、サイコパシーといえば、世界的に有名なヤバい人の特徴で、専門的には「ダークトライアド」と言われています。また、他者の苦しむ姿を見るのが好きな人は、いわゆる「シャーレンフロイデ」というものです。

こういった人たちについては、過去のブログでも取り上げてますねぇ~~。
やっぱりネット荒らしをする人というのは、他人を攻撃することや迷惑をかけることで、お金を得るなどと同じような快楽を得ているのです。ただただ単純に、「自分の欲望を満たしたい!」というね…。

研究者によると…、

トローリング行為をする人たちは、自身の行為をメディアに適したものだと認識しているのだろう。

すなわち、Redditのヘビーユーザーは「Reddiというものは、トローリング行為をする場所だ」という思考にあり、その影響により、自身のトローリング行為を「機能的」だと感じているかもしれない。

 

と仮説を立てています。
ネット荒らしをする人たちは、自分たちの行為を正当なものとして捉えています。正直言って、自身の行為は自身の手で改めようとしないと改善しないので、こういう人たちには何を言っても無駄です…。

 

 

 

 

そういうことで、今回はネット荒らしやアンチの特徴でした!

新しい研究データを見ても、こういう人たちとは関わらないのがベストで一択ですねぇ。
同じ人間の姿をしていても、脳の構造が根本的に違うので、理解し合うことがほぼ不可能ですから。

もし現実で相対しないといけないなら、必要最小限に留めて、一定の距離を保つのが良いでしょう☆

 

 

【参考文献】
[The Power of Schadenfreude: Predicting Behaviors and Perceptions of Trolling Among Reddit Users]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です