メニュー 閉じる

レスべラトロールは本当にダイエットの味方となるのか!?

レスべラトロールとは、ブドウや赤ワイン、ピーナッツ、ココア、いくつかの果物に含まれる天然由来のポリフェノール化合物の一種です。

僕のブログでも、過去にオートファジーに有効な成分として取り上げていまして、このポリフェノールはアンチエイジングにも良いとされていましたね。今回は、新たに出たメタ分析を基に「レスべラトロールは本当にダイエットの味方となるのか!?」ということを解説していきます。

どうぞ、ダイエットの参考に♪

 

 

レスべラトロールの新情報

 

これは2022年に出たメタ分析でして、25のRCTを解析してまとめた研究となっております。

対象者は合計1,171名(内容は試験参加者数9~50名、平均年齢21~68歳)でして、プラシーボと比較して、レスベラトロールのサプリが、人体の様々な代謝の指標に効果があるかどうかを調査していきます。レスベラトロールについては、1日の投与量は50~1,000mgで、実験期間は4~26週間のようです。

具体的な指標としては、以下の項目をみていっております。

 

  • 総コレステロール
  • トリグリセリド
  • LDLコレステロール
  • HDLコレステロール
  • 体重
  • BMI
  • ウエスト周囲径
  • 体脂肪率
  • 糖化ヘモグロビン(HbA1c)
  • インスリン抵抗性
  • 空腹時グルコース
  • インスリン
  • レプチン
  • アディポネクチン

 

そして、得られた結論が次のとおり。

 

  • レスベラトロールのサプリには、ウエスト周囲径、糖化ヘモグロビン、総コレステロール、トリグリセリド、LDLコレステロール、HDLコレステロールにわずかな効果が確認された。
  • しかし、ほとんどのアウトカムの解析で大きな異質性が確認された。

 

このメタ分析においては、レスベラトロールのサプリによって、

 

  • ウエストサイズ
  • 糖尿病リスク
  • 血中脂質

 

がわずかに改善するかもしれない!…ということです。

このメタ分析を見る限り、全体的に不均一な試験がほとんどでして、大体のデータが方法論の質が低~中程度であったことを念頭に置いて参考にしてください。今回のデータを基に「レスべラトロールがオススメ!」とは断言できませんが、いちるの望みくらいはあるという感じです。

この研究でも、「肥満の人や糖尿病患者には価値がある」としていますし、経済的余裕があるのなら、試してみる価値があると思います☆

↓  ↓  ↓

Thorne Research, ResveraCel, 60 Capsules

『Thorne Research, ResveraCel, 60 Capsules』

 

 

【参考文献】
[Efficacy of Resveratrol Supplementation on Glucose and Lipid Metabolism: A Meta-Analysis and Systematic Review]

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。